融資制度

セーフティネット保証認定制度

○セーフティネット保証認定制度とは

災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化を行う制度です。

※別枠化の詳細については埼玉県信用保証協会へお問い合わせください。

○ 対象者は

次に掲げる経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者であって、本店の所在地(本店に事業実態が全くない場合は事業所の所在地)がさいたま市内で、市長の認定を受けた者になります。

【中小企業信用保険法第2条第5項】

  • 1号 再生手続開始申立等関係(親会社が倒産した場合等)
  • 2号 取引先企業のリストラ等の事業活動の制限関係(BSE関係等)
  • 4号 突発的災害(自然災害等)
  • 5号 不況業種関係(全国的に業況の悪化している業種)
  • 6号 破綻金融機関等関係
  • 7号 金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整関係
  • 8号 金融機関の貸付債権の譲渡関係

○ 手続きについて

経営支援・金融課 金融担当へセーフティネット保証認定書交付の申請を行い、特定中小企業者の認定を受ける手続きを行います。

※下記リンクからセーフティネット保証による「認定申請書」をダウンロードすることができます。

※セーフティネット保証の認定申請の詳細についてはさいたま市ホームページをご覧ください。

※なお、セーフティネット保証4号、危機関連保証の認定申請(運用緩和基準を除く)については、こちらのフォーム よりPDF形式の申請書を作成していただくことができます。ぜひご活用ください。

お問合せ先

経営支援・金融課(金融担当)

電話
048-851-6391

メール
kinyu@sozo-saitama.or.jp

融資制度

                                                                                                                                                                                                   
SNSFacebook/Twitter